各種素材の映像変換~大切な思い出、DVDで保存中

昭和30年代から40年代にかけて、映像コンテンツの主流であった8ミリフィルムの映像をお持ちではありませんか。
8ミリでは素材の劣化が日々進んでいます。 また、各種素材を再生できる機材も今後少なくなってくることが予想されています。

私も、大学時代、放送局でのアルバイトの様子や、ブラスバンドの映像をDVDに変換いたしましたが、やはり劣化が進んでおり、「なぜもっと早くやらなかったのか」と後悔しました。 特に最近では、レコードからCDへの変換のお問い合わせが多くなってきました。

素材が劣化する前に、あなただけの貴重な映像や音声、また七五三などお子様の成長記録、旅行での記録、結婚式など……未来へと引き継ぐお手伝いを弊社のスタッフとともにできたらと思います。 そして、懐かしい映像を共有するお時間をともにできたら、なにより私どもの最高の喜びです。

貴重な映像を、DVDへと変換して、パソコンや大画面のテレビで懐かしい映像を楽しんでみてはいかがでしょうか。上映会をするのもまた楽しいひとときでしょう。 8ミリのDVD変換、レコードをCDへ変換など、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

以下の素材を、DVDに変換しています。

■8ミリビデオテープ ⇒ DVDへ変換・編集

■β(ベータ) ⇒ DVDへ変換・編集

■VHS ⇒ DVDへ変換・編集

■βCAM ⇒ DVDへ変換・編集

■DVCAM ⇒ DVDへ変換・編集

■テレシネ(8ミリフィルム) ⇒ DVDへ変換・編集

■レコード ⇒ DVDへ変換・編集
お客様から、8㎜やベータ、VHSをはじめとした過去の素材を、DVDへ変換するご依頼を多くいただいております。 お値段に関しては、ご連絡を頂きたいと思います。 一度ご連絡を下さい。
dvcam

お問い合わせ方法

・お電話
・FAX
・問い合わせフォームのいずれかで素材の状態や本数など、お気軽にお問い合わせください。